コーヒー豆について

【コーヒー豆】エチオピア イルガチェッフェ

2015.07.24
【コーヒー豆】エチオピア イルガチェッフェ

エチオピア南部イルガチェッフェ地域で生産されている品種。エチオピアはアラビカの原産国で知られており、野生のコーヒーノキが自生しています。ほとんどが小規模農園で栽培されているこのコーヒーは、レモンティーに似た特徴的なフレーバーを持ち『イルガチェッフェ』の名前で急速に普及しました。

米国・北欧の市場で非常に人気が高く、手に入れ難いコーヒーの一つにもなっています。年間で500t程しか生産されない貴重なコーヒーです。

グレード

欠点評価式でG1-G8に分類され、一番欠点の少ないものをG1と定めており、G5以上のグレードが輸出対象となります。G1・G2あたりで味の違いを楽しむのが良いでしょう。

精選処理

伝統的にナチュラルが一般的ですが、ウォッシュドの普及率も上がってきています。

フレーバー特性

もっとも多く使われるのが『レモンティー』という表現です。柑橘系の上質な酸味が特徴的で、俗に言う『すっぱい(サワー)』ではなくスペシャルティコーヒーの持つ『質の良い酸味(アシディティ)』との違いを知るのに丁度良いコーヒーと言えます。アイスコーヒー用に深い焙煎を行っていたりもするので見つけたら是非試していただきたいです。

The following two tabs change content below.
the coffee brothers オススメ記事
暖かくなってきたので自宅で作るアイスコーヒーまとめ
2016.06.11
もう6月も半ばです。暖かくなってきたどころかTシャツ1枚でも暑い日があったりします。そう、みんな大好きアイスコーヒーの季節の到来です...
イタリア人がエスプレッソに砂糖を入れるのには理由がある
2016.06.05
みなさんはエスプレッソに砂糖を入れますか?私はいれます、たっぷりと。甘くて美味しいから。ブラックで飲むことも多いですが、あの甘苦さが...
【National Geographic】スペシャルティコーヒー大事典発売
2015.08.21
世界のニュース・自然・科学雑誌『ナショナル ジオグラフィック』からスペシャルティコーヒー大事典が8月24日に発売されます。あのナショ...
『こどものための、大人の物語』西国分寺 クルミドコーヒー
2015.07.22
西国分寺駅から徒歩数分。クルミをテーマにした『こどものための、大人の喫茶店』、可愛らしい内装でみんなが楽しめる街の人気カフェ『クルミ...
おいしいコーヒー抽出の最終手段!コーノ式+豆1.5倍!
2015.06.30
お店で飲むようなコーヒーがどうしても淹れられない!という人に最終奥義を伝授します。一般的にコーヒー豆の分量は120-140ccで10...
たまには外でコーヒーを飲むととってもいい気分になる話
2015.05.10
天気の良い日に散歩に行くと良い気分転換になりますが、「ああ、もしここにコーヒースタンドがあったなら」と思うこともしばしば。だったら道...