coffee News

妊娠中はカフェイン摂取も控えめに

2015.01.14
妊娠中はカフェイン摂取も控えめに
『Baby Tyler』photo by Nadia Phaneuf

お腹の中に赤ちゃんができると、それまで好きだったものをお休みしたり控えめにした方が良いものがたくさんありますよねカフェインもその一つ。その理由を紹介しましょう。

カフェインが胎児に与える危険性について知りたい!!‐アメーバニュース

妊娠すると、味の好みが変わったり、食べられなくなってしまうものもあるものです。また、控えた方が良いのは分かっていても、妊娠前から大好きだったものがなかなかやめられなくて大変!なんて言葉も聞くことがあります。

コーヒーが好きで、一日に5杯6杯と飲んでいた方も多いかもしれませんが、やっぱり妊娠中は量を減らした方が良さそうです。妊娠中に、コーヒーなどに含まれているカフェインをたくさん摂ってしまうと、ママの体からカルシウムが排出され、カルシウム不足になったり鉄欠乏性貧血になってしまう可能性が高くなるからです。

また、胎児にとっても影響があります。胎児の体はまだ肝機能がしっかり発達していないので、カフェインが体内に蓄積されてしまうんです。これにより、胎児の発育不全、また流産や死産などのリスクも上がってしまうと言われているそう。それに、落ち着きのない子供になりやすいなんて話もあるようです。

一口も飲んではいけないとは言いません。適量を楽しむようにして、母体と大切な赤ちゃんを守って頂きたいなと思います。

The following two tabs change content below.
the coffee brothers オススメ記事
暖かくなってきたので自宅で作るアイスコーヒーまとめ
2016.06.11
もう6月も半ばです。暖かくなってきたどころかTシャツ1枚でも暑い日があったりします。そう、みんな大好きアイスコーヒーの季節の到来です...
イタリア人がエスプレッソに砂糖を入れるのには理由がある
2016.06.05
みなさんはエスプレッソに砂糖を入れますか?私はいれます、たっぷりと。甘くて美味しいから。ブラックで飲むことも多いですが、あの甘苦さが...
【National Geographic】スペシャルティコーヒー大事典発売
2015.08.21
世界のニュース・自然・科学雑誌『ナショナル ジオグラフィック』からスペシャルティコーヒー大事典が8月24日に発売されます。あのナショ...
『こどものための、大人の物語』西国分寺 クルミドコーヒー
2015.07.22
西国分寺駅から徒歩数分。クルミをテーマにした『こどものための、大人の喫茶店』、可愛らしい内装でみんなが楽しめる街の人気カフェ『クルミ...
おいしいコーヒー抽出の最終手段!コーノ式+豆1.5倍!
2015.06.30
お店で飲むようなコーヒーがどうしても淹れられない!という人に最終奥義を伝授します。一般的にコーヒー豆の分量は120-140ccで10...
たまには外でコーヒーを飲むととってもいい気分になる話
2015.05.10
天気の良い日に散歩に行くと良い気分転換になりますが、「ああ、もしここにコーヒースタンドがあったなら」と思うこともしばしば。だったら道...