coffee News

中国コーヒー事情の今と昔

2015.01.16
中国コーヒー事情の今と昔
『Acapulco』photo by Paolo Trabattoni

目覚ましい発展を遂げる中国。そんな中国ですが、数年前まで美味しいコーヒーを飲もうと思ったら、決して安くはないお金を払って飲んでいたそう。しかし今、コーヒー一杯の料金にも変化が表れてきているそうです。

中国コーヒー市場の潜在力を見抜いた邱永漢氏の慧眼と出遅れた日本企業‐ダイヤモンド社

中国は何でも物価が安い国。そんなイメージは、今はもう昔の話し。中国には、裕福な人たちもたくさんいらっしゃいますし、海外旅行を楽しむ人たちが増加していたり、高級品が飛ぶように売れているとも聞きますよね。日本では、一般的なコーヒーであれば高い印象はありません。しかし数年前までは、中国ではコーヒーは高額の印象がありました。高いコーヒー豆を使っていれば、当時は一杯1000円以上もしたそうですよ。

現在中国では、台湾から進出してきた「85℃ Bakery Cafe」が大変人気があります。その理由を見ると、美味しいパンや安い料金で飲めるコーヒーがあるからとのこと。
中国は人口も多く発展中の国ですから、そこにビジネスチャンスはいくらでもあります。ところがコーヒー業界においては、日本企業はどうやら出遅れているようです。

安くて旨いコーヒーは、世界のビジネスマンに必要不可欠と言ったら言い過ぎでしょうか?コーヒーが中国でも身近になった今、まだまだビジネスチャンスはあるように感じます。

The following two tabs change content below.
the coffee brothers オススメ記事
暖かくなってきたので自宅で作るアイスコーヒーまとめ
2016.06.11
もう6月も半ばです。暖かくなってきたどころかTシャツ1枚でも暑い日があったりします。そう、みんな大好きアイスコーヒーの季節の到来です...
イタリア人がエスプレッソに砂糖を入れるのには理由がある
2016.06.05
みなさんはエスプレッソに砂糖を入れますか?私はいれます、たっぷりと。甘くて美味しいから。ブラックで飲むことも多いですが、あの甘苦さが...
【National Geographic】スペシャルティコーヒー大事典発売
2015.08.21
世界のニュース・自然・科学雑誌『ナショナル ジオグラフィック』からスペシャルティコーヒー大事典が8月24日に発売されます。あのナショ...
『こどものための、大人の物語』西国分寺 クルミドコーヒー
2015.07.22
西国分寺駅から徒歩数分。クルミをテーマにした『こどものための、大人の喫茶店』、可愛らしい内装でみんなが楽しめる街の人気カフェ『クルミ...
おいしいコーヒー抽出の最終手段!コーノ式+豆1.5倍!
2015.06.30
お店で飲むようなコーヒーがどうしても淹れられない!という人に最終奥義を伝授します。一般的にコーヒー豆の分量は120-140ccで10...
たまには外でコーヒーを飲むととってもいい気分になる話
2015.05.10
天気の良い日に散歩に行くと良い気分転換になりますが、「ああ、もしここにコーヒースタンドがあったなら」と思うこともしばしば。だったら道...