coffee News

カフェインが多発性硬化症の発生リスク低下に関係?

2015.03.02
カフェインが多発性硬化症の発生リスク低下に関係?
『Coffee snobbery』photo by Marc Nijdam

「多発性硬化症」と言う病気を、あなたは聞いたことがありますか?

カフェインの摂取が多発性硬化症の発症リスク低下に関係している可能性ありとの研究結果‐IRORIO

多発性硬化症とは、脳や脊髄などの中枢神経の軸索を包む髄鞘が炎症によって壊され、情報伝達がうまくいかなくなって麻痺やしびれをきたす病気だ。

この病気は、現在日本において特定疾患に認定されている指定難病でもあります。今でも、まだはっきりとした原因は分かっていないのですが、遺伝や自己免疫、またウイルスなどが関係しているのではないかという見方もあるようです。

アメリカとスウェーデンで、この病気の発症リスクとコーヒーの摂取量について研究が行われました。その結果、スウェーデンでは多発性硬化症の症状が出る前年、コーヒーを飲んでいなかった人には、毎日コーヒーを6杯以上飲んでいた人よりも、1.5倍も高い発症リスクがあることが分かりました。

またアメリカの研究結果を見ると、症状が出る前年、コーヒーを飲んでいなかった人には、毎日コーヒーを4杯以上飲んでいた人よりも、同じく1.5倍高い発症リスクがあったそうです。

コーヒーには、メリットが多数あることが分かっていますが、また一つ良いことが分かったようですね。

The following two tabs change content below.
the coffee brothers オススメ記事
暖かくなってきたので自宅で作るアイスコーヒーまとめ
2016.06.11
もう6月も半ばです。暖かくなってきたどころかTシャツ1枚でも暑い日があったりします。そう、みんな大好きアイスコーヒーの季節の到来です...
イタリア人がエスプレッソに砂糖を入れるのには理由がある
2016.06.05
みなさんはエスプレッソに砂糖を入れますか?私はいれます、たっぷりと。甘くて美味しいから。ブラックで飲むことも多いですが、あの甘苦さが...
【National Geographic】スペシャルティコーヒー大事典発売
2015.08.21
世界のニュース・自然・科学雑誌『ナショナル ジオグラフィック』からスペシャルティコーヒー大事典が8月24日に発売されます。あのナショ...
『こどものための、大人の物語』西国分寺 クルミドコーヒー
2015.07.22
西国分寺駅から徒歩数分。クルミをテーマにした『こどものための、大人の喫茶店』、可愛らしい内装でみんなが楽しめる街の人気カフェ『クルミ...
おいしいコーヒー抽出の最終手段!コーノ式+豆1.5倍!
2015.06.30
お店で飲むようなコーヒーがどうしても淹れられない!という人に最終奥義を伝授します。一般的にコーヒー豆の分量は120-140ccで10...
たまには外でコーヒーを飲むととってもいい気分になる話
2015.05.10
天気の良い日に散歩に行くと良い気分転換になりますが、「ああ、もしここにコーヒースタンドがあったなら」と思うこともしばしば。だったら道...