How to

おいしいコーヒー抽出の最終手段!コーノ式+豆1.5倍!

2015.06.30
おいしいコーヒー抽出の最終手段!コーノ式+豆1.5倍!

お店で飲むようなコーヒーがどうしても淹れられない!という人に最終奥義を伝授します。一般的にコーヒー豆の分量は120-140ccで10g程度だと思いますが、豆の量を1.5倍 15gに増やして抽出してみましょう。そして使うドリッパーはコーノ式です。

コーノ式ドリッパーの特徴

コーノ式ドリッパーは珈琲サイフォン株式会社より販売されている円錐型ドリッパーです。流通量が少ないため一般にはあまり認知されていませんが、業界では知らない人はいないと言ってもいいほど有名なドリッパーです。リブがドリッパーの半分まであり、中央に向かってじっくりお湯が流れるので、コクのある味わいに仕上がります。

おいしいコーヒー抽出の最終手段!コーノ式+豆1.5倍!

開発コンセプトとしては点滴ドリップで蒸らしを行わずに抽出すると言われていますが、普通に蒸らして淹れても問題ありません、両方やってみるとよいでしょう。このドリッパー、昨年末TV番組で紹介された事で人気に火がつき国内でも品切れ状態が続いているようです。

コーヒー豆をたくさん使う

同じ湯量なら豆の絶対数が多ければ旨み成分をたくさん抽出できるという単純な考えです。街のコーヒースタンドでも220-230ccの抽出量で豆を20g以上使っているところは結構たくさんあります。中には27gなんてところも。それだけ数というものは味に直結します。

私は普段200ccマグに対して20gで抽出していますが、これがなかなかいい感じです。

普段、計量スプーンを使っていて焙煎も色々な度合いのものを飲む方はデジタル計量を使用したほうが良いです。豆の重さは焙煎度合いでかなりの違いがあるので、計量スプーンだけでは対応できません。
The following two tabs change content below.
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
思ったように淹れられない人の為の安定型ドリッパー2選
器具を揃えてお店で新鮮な豆を買ってきた!ちゃんと淹れる直前に挽いているのに思ったようにドリップできない!という人にオススメの安定型ド...
HARIOのV60ドリッパーでコーヒーを淹れてみよう!
世界中で愛用されているHARIOのV60ドリッパー。ご家庭でもV60を使ってるよ!という方は多いかと思います。そんなV60を使ったド...
the coffee brothers オススメ記事
暖かくなってきたので自宅で作るアイスコーヒーまとめ
2016.06.11
もう6月も半ばです。暖かくなってきたどころかTシャツ1枚でも暑い日があったりします。そう、みんな大好きアイスコーヒーの季節の到来です...
イタリア人がエスプレッソに砂糖を入れるのには理由がある
2016.06.05
みなさんはエスプレッソに砂糖を入れますか?私はいれます、たっぷりと。甘くて美味しいから。ブラックで飲むことも多いですが、あの甘苦さが...
【National Geographic】スペシャルティコーヒー大事典発売
2015.08.21
世界のニュース・自然・科学雑誌『ナショナル ジオグラフィック』からスペシャルティコーヒー大事典が8月24日に発売されます。あのナショ...
『こどものための、大人の物語』西国分寺 クルミドコーヒー
2015.07.22
西国分寺駅から徒歩数分。クルミをテーマにした『こどものための、大人の喫茶店』、可愛らしい内装でみんなが楽しめる街の人気カフェ『クルミ...
おいしいコーヒー抽出の最終手段!コーノ式+豆1.5倍!
2015.06.30
お店で飲むようなコーヒーがどうしても淹れられない!という人に最終奥義を伝授します。一般的にコーヒー豆の分量は120-140ccで10...
たまには外でコーヒーを飲むととってもいい気分になる話
2015.05.10
天気の良い日に散歩に行くと良い気分転換になりますが、「ああ、もしここにコーヒースタンドがあったなら」と思うこともしばしば。だったら道...