コーヒーの色々な話

ブルーボトルだけじゃない!コーヒーの街と化す清澄白河

2014.07.14
ブルーボトルだけじゃない!コーヒーの街と化す清澄白河

コーヒーの街として知られるようになった清澄白河

新たなコーヒーカルチャー『サードウェーブコーヒー』。その代表格と言われているブルーボトルコーヒーがオープンした事で、コーヒーの街として広く知られるようになった清澄白河。素敵なロースター・カフェが沢山あります。そんなコーヒーの街ですが、最初からコーヒースタンドが沢山あったわけではありません。

清澄白河は元々下町×アートの街

元々清澄白河は特徴の無い下町でしたが、1995年に『現代美術館』が設立された事で近郊からアート好きが集まりはじめ、少しずつギャラリーを中心としたアート街となっていきます。下町×アートの微妙な雰囲気に対し当初は賛否両論があったのですが、アートを中心に街が栄えていきました

今ではギャラリーの数は日本でも有数と言われています。

昔ながらの商店街にお洒落なギャラリーが点在しており、寺院が多い土地柄も相まって不思議な街だと感じるはずです。

クリエイター・作家・最近では外国人観光客も増えており、コーヒーの街だけでなく『あらゆる文化の交差する街』になっています。

そしてコーヒーの街に

清澄白河に焙煎所が多い理由に木材倉庫があります。世界有数の木材流通地だった新木場に近いこの地には木材保管用の背丈の高い倉庫が沢山ありました。この高さは排煙ダクト(煙突)を設置する必要のある焙煎器を置くのに最適だったのです。

深川地区は川も多く、排煙時のダクトを川側に向ける事で近隣を気にする事なく焙煎出来るという理由もあります。都心の一等地に比べ賃料も安いのでコーヒー屋さんにとって非常に入り込み易い土地であった事は間違いないでしょう。

清澄白河のコーヒースタンド・カフェ

ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ

サードウェーブコーヒーの代表格と言われているサンフランシスコ発祥のブルーボトルコーヒー。その日本1号店&ロースター。TVやWEBメディアで広く特集を組まれ興味のある人も多いのでは!?シングルオリジン・ブレンドを日替わり提供の他、エスプレッソ系やフードメニューがあります。

ARiSE COFFEE ROASTERS

スケボーであふれる店内は必見!個性的な外見の店長の林さん、スケボー、メタル、アニメをはじめ話題の引き出しが多くとても気さくな方です。お店に居ると分かるのですが、コーヒーを飲みに来るのではなく、皆さん林さんに会いに来ているという感じ。近所の子供-お年寄りまでみんなと仲が良く、ゆっくりと時間の流れる絵に描いたような街のコーヒー屋さん。

ARiSE COFFEE ENTANGLE

ARiSE COFFEE ROASTERSのカフェスペース。ゆったりとしたお洒落な店内でおいしいコーヒーがいただけます。ARiSE COFFEE ROASTERSでお馴染みのドミニカをはじめ、エチオピア イルガチェフェなど数種類を常備。好みのテイストを伝えるとオススメを淹れてくれます。『中津さんのブラジルプヂン』は一度は食べないといけませんよ!

ザクリームオブザクロップコーヒー 清澄白河ファクトリー

清澄白河東京都現代美術館』から徒歩5分。川沿いの車道を歩いていると、かわいい犬のイラストが見つかります。渋谷ヒカリエShinQsにコーヒースタンドを出店している『ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー』の焙煎工房がここ、清澄白河ファクトリー。ベルギーの高級チョコレート『ピエール マルコリーニ』を手がける『ザ クリーム オブ ザ クロップ アンド カンパニー』の運営するロースターです。

hane-cafe

コンセプトは、『飛行機&エアライン』清澄庭園から徒歩数分。飛行機&カフェという全国でも珍しいコンセプトカフェがここ『hane-cafe』。旅行で飛行機を利用するとき、搭乗前のワクワクする気持ちは誰でも味わったことがあると思います。そんなワクワク感を思い出させてくれるものhane-cafeの魅力です。

ALLPRESS ROASTERY & CAFE TOKYO

ニュージーランド発有名ロースター兼カフェの『ALLPRESS ROASTERY & CAFE TOKYO』。今回の日本初出店である清澄白河のロースター兼カフェが、アンテナショップであるようです。ここでの成功、失敗をもとに、今後の日本展開を考えていくみたいですね。

Sunday Zoo

ご夫婦で経営されている週末営業のみのコーヒースタンド『Sunday Zoo』。おいしいコーヒーに可愛らしい動物達のコレクション。アットホームな空間で気さくなオーナーと会話していると、時間が経つのを忘れてしまう程です。

ヒキダシカフェ

大通りから1本入った静かな路地にあるヒキダシカフェ。大きい窓で開放感のある店内は、ゆったりとしてリラックスできる空間です。お店に入るとまず驚くのがその引き出しの多さ。ヒキダシカフェの名は伊達ではありません。

ヒキダシカフェ

プロダクトデザインを中心としたクリエイティブチーム『gift_』の活動拠点。カフェ・ギャラリー・ショップを併設した『gift_lab GARAGE』。元々は恵比寿を拠点にしていた『gift_』ですが清澄白河に移動、文化的発信・交流スペースとして運営を続けています。

ということで、今一番コーヒーが熱い清澄白河に遊びに行ってみてはいかがでしょうか!

※清澄白河にはまだまだカフェがあります。順次更新予定です。

The following two tabs change content below.
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
コーヒー飲む前に訪れて!清澄白河観光オススメスポット!
お休みの日は、清澄白河でゆっくり観光を楽しんでみるのも良いものです。歩き疲れたら、お洒落なカフェでほっと一息。...
清澄白河のお酒とお料理が美味しいお店で乾杯!
清澄白河には、美味しいお酒が飲める雰囲気の良いお店も。アートの街。コーヒーの街。そして、オトナの街...
清澄白河だけじゃなかった!?蔵前もコーヒーの街に!
ブルーボトル日本1号店が出来たことで、連日満員御礼で清澄白河が沸いていることはコーヒー好きの皆様はご存知かと思います。でも実は下町で...
the coffee brothers オススメ記事
暖かくなってきたので自宅で作るアイスコーヒーまとめ
2016.06.11
もう6月も半ばです。暖かくなってきたどころかTシャツ1枚でも暑い日があったりします。そう、みんな大好きアイスコーヒーの季節の到来です...
イタリア人がエスプレッソに砂糖を入れるのには理由がある
2016.06.05
みなさんはエスプレッソに砂糖を入れますか?私はいれます、たっぷりと。甘くて美味しいから。ブラックで飲むことも多いですが、あの甘苦さが...
【National Geographic】スペシャルティコーヒー大事典発売
2015.08.21
世界のニュース・自然・科学雑誌『ナショナル ジオグラフィック』からスペシャルティコーヒー大事典が8月24日に発売されます。あのナショ...
『こどものための、大人の物語』西国分寺 クルミドコーヒー
2015.07.22
西国分寺駅から徒歩数分。クルミをテーマにした『こどものための、大人の喫茶店』、可愛らしい内装でみんなが楽しめる街の人気カフェ『クルミ...
おいしいコーヒー抽出の最終手段!コーノ式+豆1.5倍!
2015.06.30
お店で飲むようなコーヒーがどうしても淹れられない!という人に最終奥義を伝授します。一般的にコーヒー豆の分量は120-140ccで10...
たまには外でコーヒーを飲むととってもいい気分になる話
2015.05.10
天気の良い日に散歩に行くと良い気分転換になりますが、「ああ、もしここにコーヒースタンドがあったなら」と思うこともしばしば。だったら道...