コーヒーの色々な話

コーヒーで美しく?コーヒーの摂取とシミに相関関係が

2014.08.13
コーヒーで美しく?コーヒーの摂取とシミに相関関係が
“コーヒーなどポリフェノールをたくさん含有する食材を摂取することで、顔のしみが減ることが報告された。
 調査対象は、日本の中年女性。健康で煙草を吸わず、日常生活における日光への曝露が中程度の、30~60歳の日本人女性131名だ。その結果、コーヒーと総ポリフェノール(全ソースおよびコーヒーから)の摂取量は、シミの評価スコアの低下傾向と統計的に有意な相関を示した。また、コーヒーまたはクロロゲン酸からの総ポリフェノール摂取量が高値である被験者は、紫外線によるシミの評価スコアが最も低かった。”

出典:コーヒーは顔のしみを減らす

コーヒーに多く含まれるポリフェノールは、紫外線を浴びてもシミになりにくい、という記事。
対象が日本人女性というので、より身近に感じられる
女性の美の指標として『白さ』がアジア圏では強い中、コーヒーを飲むことで夏の紫外線から美を守ってみるのはいかがでしょうか?

注意事項あり!

“ただし、カフェオレなどとして飲む場合、糖分やコーヒーフレッシュ(ミルクではなく白色の油製品)の摂り過ぎには注意すべきだ。”

コーヒーに入れられることの多い『コーヒーフレッシュ』は、主にパーム油などの植物油と水が混ぜられたモノになり、実はミルクではありません。

そして、パーム油は飽和脂肪酸が多く含まれていますので、摂取のしすぎは油の摂り過ぎになるので要注意。飲む際は本当のミルクか、ブラックで是非。

The following two tabs change content below.
the coffee brothers オススメ記事
暖かくなってきたので自宅で作るアイスコーヒーまとめ
2016.06.11
もう6月も半ばです。暖かくなってきたどころかTシャツ1枚でも暑い日があったりします。そう、みんな大好きアイスコーヒーの季節の到来です...
イタリア人がエスプレッソに砂糖を入れるのには理由がある
2016.06.05
みなさんはエスプレッソに砂糖を入れますか?私はいれます、たっぷりと。甘くて美味しいから。ブラックで飲むことも多いですが、あの甘苦さが...
【National Geographic】スペシャルティコーヒー大事典発売
2015.08.21
世界のニュース・自然・科学雑誌『ナショナル ジオグラフィック』からスペシャルティコーヒー大事典が8月24日に発売されます。あのナショ...
『こどものための、大人の物語』西国分寺 クルミドコーヒー
2015.07.22
西国分寺駅から徒歩数分。クルミをテーマにした『こどものための、大人の喫茶店』、可愛らしい内装でみんなが楽しめる街の人気カフェ『クルミ...
おいしいコーヒー抽出の最終手段!コーノ式+豆1.5倍!
2015.06.30
お店で飲むようなコーヒーがどうしても淹れられない!という人に最終奥義を伝授します。一般的にコーヒー豆の分量は120-140ccで10...
たまには外でコーヒーを飲むととってもいい気分になる話
2015.05.10
天気の良い日に散歩に行くと良い気分転換になりますが、「ああ、もしここにコーヒースタンドがあったなら」と思うこともしばしば。だったら道...