コーヒーの色々な話

新入荷コーヒー豆の焙煎にはパブリックベータがある話

2015.04.20
新入荷コーヒー豆の焙煎にはパブリックベータがある話
『Sunday Roast』photo by Johan Fantenberg

ロースターに新しく入ってきた生豆(なままめ = グリーンコーヒー)の焙煎ポイントは一発で決まるものではなく、焙煎士がポイントを探りながら調整します。焙煎時の気温や湿度も風味に関わってくるため、データを数値化しながら、あるいは感覚として身につけながら微調整を行っていきます。

※余談ですが、「生豆」こちら一般的には「きまめ」と呼ぶことが多いと思いますが、コーヒー業界では「なままめ」と呼ばれる事が多いです。理由はわかりません。

店舗のバリスタやお客さんからフィードバックを受けて調整を行う事も多いこの期間のコーヒーは、1週間単位で結構味が違ったりして面白いです。

私は勝手にパブリックベータと呼んでいます。

新入荷のコーヒーは入荷直後に飲んでみる、そして焙煎ポイントがほぼほぼ確定しているであろう1ヶ月にまた飲んでみる。味の違いを楽しんでみるものまたコーヒーの良いところですね。

The following two tabs change content below.
the coffee brothers オススメ記事
暖かくなってきたので自宅で作るアイスコーヒーまとめ
2016.06.11
もう6月も半ばです。暖かくなってきたどころかTシャツ1枚でも暑い日があったりします。そう、みんな大好きアイスコーヒーの季節の到来です...
イタリア人がエスプレッソに砂糖を入れるのには理由がある
2016.06.05
みなさんはエスプレッソに砂糖を入れますか?私はいれます、たっぷりと。甘くて美味しいから。ブラックで飲むことも多いですが、あの甘苦さが...
【National Geographic】スペシャルティコーヒー大事典発売
2015.08.21
世界のニュース・自然・科学雑誌『ナショナル ジオグラフィック』からスペシャルティコーヒー大事典が8月24日に発売されます。あのナショ...
『こどものための、大人の物語』西国分寺 クルミドコーヒー
2015.07.22
西国分寺駅から徒歩数分。クルミをテーマにした『こどものための、大人の喫茶店』、可愛らしい内装でみんなが楽しめる街の人気カフェ『クルミ...
おいしいコーヒー抽出の最終手段!コーノ式+豆1.5倍!
2015.06.30
お店で飲むようなコーヒーがどうしても淹れられない!という人に最終奥義を伝授します。一般的にコーヒー豆の分量は120-140ccで10...
たまには外でコーヒーを飲むととってもいい気分になる話
2015.05.10
天気の良い日に散歩に行くと良い気分転換になりますが、「ああ、もしここにコーヒースタンドがあったなら」と思うこともしばしば。だったら道...